病気に隠れたスピリチュアルなメッセージとは?

世の中の様々な出来事は、あなたへのスピリチュアルなメッセージが隠されていることがよくあります。

例えば、茶柱が立ったり、ツバメが家に巣を作ると縁起が良い、逆に黒猫が前を横切ったり、下駄の鼻緒が切れると縁起が悪い、といった内容は誰でも聞いたことがありますよね。

このような例に限らず、スピリチュアルな世界では、あなたの周りで起こるすべての出来事に、あなたに伝えたいメッセージが含まれていると考えられています。これは、ぎっくり腰をはじめとしてあなたが何かしらの病気になったときも同じで、症状によってあなたに伝えたいスピリチュアルなメッセージが隠れています。

今回の記事では、そんなぎっくり腰に隠れたスピリチュアルなメッセージをご紹介していきます。

ぎっくり腰があなたに伝えたいスピリチュアルなメッセージは?

ぎっくり腰といっても、痛み症状が起こる箇所は背骨であったり筋肉出会ったり神経であったり、さらにその原因は筋肉であったり関節であったり骨であったりと、本当に様々なものがあります。

実はスピリチュアルなメッセージは、痛みが起こる箇所や原因によってまったく異なるものになります。そのため、ここではあなたの痛みの箇所や、症状ごとにどのようなスピリチュアルなメッセージがあるのか、またそのメッセージとどのように向き合えば良いのかを紹介していきます。

ぎっくり腰のスピリチュアルなメッセージ①筋肉の炎症による痛み

ぎっくり腰の原因としてもっとも多いものと考えられているのが、腰周りの筋肉の炎症です。スピリチュアルなメッセージとしては、筋肉は体を動かすための組織ですから、筋肉の不調は「人生を楽しく進めていくことへの抵抗感」を示し、炎症の症状は「自分自身の人生に対して怒りや欲求不満を感じていること」を示します。

このスピリチュアルなメッセージは、

  • わたしはもっとたくさんの苦労をしなければならない
  • 思い通りに進まない仕事が多くて腹立たしい
  • 自分はもっと上手くできるはずなのに

と、あなたが潜在意識で感じていることを示している可能性があります。

このメッセージから学ぶべきことは、自分の人生に起きるすべてのことに意味があると理解して、その学びの出来事すべてに感謝できるようになることです。上手くいくことも、上手くいかないこともあなたにとってかけがえのない学びの出来事であるはずです。

何か上手くいかないことがあったときには「この出来事からわたしはどんな学びを得られるだろうか?」と、考える習慣をつけてみましょう。どのような出来事でもそれら1つ1つから学びを得ようとする姿勢こそが重要になります。

ぎっくり腰のスピリチュアルなメッセージ②関節の捻挫による痛み

こちらもぎっくり腰の原因によくありがちな「関節の捻挫」です。

捻挫は、急に体を動かしたときに関節の可動域を外れるような負荷がかかり、関節や靭帯が傷ついてしまう症状です。このぎっくり腰の症状が示すスピリチュアルなメッセージは「人生の方向転換に不安を感じている」「ある方向には進みたくないという反発や怒り」を示しています。

このメッセージはあなたの人生に訪れた転機に、あなた自身が強い不安を感じていることを暗示している可能性があります。

転職や出世、結婚や引っ越しなど人生には様々な転機がありますが、これらは常にあなたが次のステップに進むために必要なことになるはずです。訪れた変化とタイミングを、この瞬間にこの出来事が起こるのがもっともベストなのだと自分自身を強く信頼することができれば、その不安も解消され、ぎっくり腰の痛みも和らいでいくでしょう。

ぎっくり腰のスピリチュアルなメッセージ③背骨や腰周りの骨の痛み

普段からデスクワークなどの仕事で姿勢が悪くなる時間が長く、背骨や腰に負担がかかっていると、だんだんと痛み症状が激しくなってきます。

背骨や腰は人体の中心部にあり、体全体を支える役割を果たしています。そのため、ぎっくり腰の症状として背骨や腰周りの骨に痛みがある場合には、「自分には支えとなるようなものがない(または少ない)」「理解してくれる人が少ない」というように、あなたが情緒不安定になっていることを暗示しています。

もしかしたらあなたは、支えてくれるものが無い/少ないと感じているため、孤独感を感じているのかもしれません。こういった思考パターンが思い当たるのであれば、まずは「自分を支えてくれているものがどれだけあるか」を考えてみるのが良いでしょう。

多くの人は、自分の人生がお金や家族といったものに支えられていると限定的なものの見方や考え方をしてしまいますが、実はあなたの人生はこの世界のあらゆるものに支えられています。

あなたが摂取する食事、豚や牛、野菜など、あなたが買い物をするお店の店員さん、電車を動かしている車掌さん、あなたが吸っている空気、あなたが寝るためのベッド、家・・・

こういったあらゆるものがあなた生きていることを支えていることに気づき、感謝する習慣を持つことで、このあなたへのスピリチュアルなメッセージは役割を果たすことができるでしょう。

そもそもスピリチュアルなメッセージはなぜ届く?

このようなスピリチュアルなメッセージはなぜ病気という形になってあなたに届くのでしょうか。

「引き寄せの法則」という言葉はご存知でしょうか?

引き寄せの法則とは、それ自身はそれと似たものを引き寄せるという法則の名前です。会社のなかでも仕事の出来る人同士が仲良かったり、逆に仕事の愚痴を言ってばかりの人はそういった人同士でのグループを作りますよね。

これは簡単な例ですが、引き寄せの法則は人間関係だけに起こる現象ではありません。こちらの記事で紹介したように、まさに「あなたの思考」が「病気の症状」を引き寄せることすらあるのです。

例えば、いつも鬱々とした気分ばかりの人が猫背になりがち、というのはイメージしやすいですよね。思考パターンと病気は様々なところで引き寄せあいます。

そのため、あなたがぎっくり腰になったのであれば、その症状はあなたの何かしらのネガティブな思考パターンが原因となっている可能性が高いです。

ネガティブな思考パターンとは、例えば、

  • 私は仕事遅くて人に迷惑をかけてばかりいる人間だ(悲しみ)
  • 私の人生が上手くいかないのは親のせいだ(怒り)
  • 私と彼は考え方が違いすぎるので仲良くできない(拒絶)

といったものです。いつもこんな考え方ばかりしていたら気が滅入ってしまいそうですよね。気が滅入るだけで済めば良いですが、いつまでもこんな考え方をしていたら、周りから孤立したり、心の底から繋がれる仲間を失ったり、あなたの人生それ自体が悪い方向に向かってしまう可能性すらあります。

人間には潜在意識という普段は意識していない価値観や考え方が90%以上を占めていると言われています。この潜在意識は、普段はなかなか意識的に理解することはできず、またネガティブな思考パターンはこの潜在意識に入っていることが多いです。ですので、こういったスピリチュアルなメッセージを読み解くことで、潜在意識に入っているネガティブな思考パターンを自分自身で認識できる顕在意識に変えて、価値観を選択していくことが重要になるのです。

ぎっくり腰が教えてくれるスピリチュアルなメッセージは、先ほども紹介したように、あなた自身が人生への無力感を覚えていることや、周りへの怒りの感情を持っていることが多いです。なので、ぎっくり腰になったら、まずはこれらのスピリチュアルなメッセージと真摯に向き合い、自分自身の思考を読み解いていきましょう

自分自身に眠っているネガティブな思考パターンを洗い出せれば、きっとぎっくり腰の症状も良くなり、それだけでなく周りの人間関係やあなた自身の人生がもっと良い方向に進んでいくはずです。

ぎっくり腰が伝えたいスピリチュアルなメッセージとは?まとめ

今回の記事ではぎっくり腰に関わるスピリチュアルなメッセージと、その受け取り方について紹介してみました。

「腰」は体全体を支えるベースとなる部位ですから、腰という文字に「要」という文字が入っている通り、とても重要なスピリチュアルなメッセージを含んでいることが多いです。

こちらの記事で紹介したように、ぎっくり腰に関わる症状は様々なものがあり、同じようにぎっくり腰には様々なスピリチュアルなメッセージが隠れています。こういった人生の学びとなるメッセージを見逃さないようにして、自身の学びとしていければ、自然ときっとぎっくり腰の症状も改善されていくでしょう。