整体院・整骨院・整形外科

整体院・整骨院・整形外科は使い分けが必要

腰田さん腰田さん

どれも似たような名前でややこしいのう…ぎっくり腰になったらどれに行けば良いんじゃ?

ぎっくり腰になった時にいざ病院に行こうと思っても、ぎっくり腰では整体院整骨院整形外科どれに行けば良いのか迷いますよね。強烈な痛みのぎっくり腰に耐えながら病院に行き受診料なども払ったのに、ぎっくり腰が良くならないと精神的にもまいってきます。

しかし、ぎっくり腰になったときにどの病院に行くべきかは整体院・整骨院・整形外科それぞれの違いを理解していないと判断がなかなか難しいものです。

なので各病院の違いを理解してぎっくり腰を最速で治すためには整体院・整骨院・整形外科どれに行けば良いのかを解説していきます!

整体院・整骨院・整形外科の違い

整体院・整骨院・整形の違い

まずは整体院・整骨院・整形外科それぞれの違いについて見ていきましょう!ぎっくり腰に限らず捻挫などの外傷になった際にもどちらに行くべきか判断するうえで役立ちます!

整形外科

医師の資格を持ったものがレントゲンなどを用いて病気や怪我の診断を行い、病名を判断したり湿布などの投薬や注射や手術といった治療を行うことが出来る

整骨院(接骨院と同じ)

柔道整復師という国家資格(取得に3年必要)をもった治療家が骨折や捻挫、脱臼などを治療する。主に手を使い、低周波治療器も合わせて治療をする。保険適用が出来る

整体院

医師や柔道整復師のような国家資格はない(民間の団体で資格を取る)ので整体師の腕前にバラつきがある。骨折や捻挫の治療を行うのではなく、身体の歪みを整えたり筋肉をほぐしたりすることで身体の血行を良くして回復を促進する。保険適用は出来ない

こうしてみると似たような名前の整体院と整骨院でも全く違うことが分かりますよね。では次がぎっくり腰になった際には整体院・整骨院・整形外科どれに行くべきかを見ていきましょう!

ぎっくり腰になったら先ずは整形外科!

ミヤネおばさんミヤネおばさん

ぎっくり腰になったら先ず整形外科にいきましょう

結論から言うとぎっくり腰にはなった際には先ず整形外科に行くのが最も良いです。整形外科ではぎっくり腰に対しては湿布の投薬くらいしか治療になることはしてくれないことが多いですが、整体院と整骨院では出来ないとても大事なことが出来ます。

整形外科に行くべき理由:腰の状態を確かめる

腰レントゲン

それは腰の状態を知れる、ということです。ぎっくり腰と一口に言っても実は様々な病気を含んでいるので正確に症状を把握する必要があります。例えば筋肉が原因で起きる『腰椎捻挫』、骨折が原因で痛む『脊椎圧迫骨折』、他にも『椎間板ヘルニア』も考えられます。

これらの腰が急に痛くなる病気は総称して急性腰痛症と言われ、急性腰痛症をより俗語的にぎっくり腰と言っています。なのでぎっくり腰になったら先ずは何の病気になったのか正確に知る必要があります。

そのためには整形外科でレントゲンなどを取ってもらうのが最も早く確実なので、整体院や整骨院よりも整形外科に先ず行くようにしましょう!

※ぎっくり腰に含まれる様々な腰の病気を詳しく知りたい方はこちら

整形外科のデメリット:根本的な改善は出来ない

整形外科のデメリット

しかし、整形外科ではぎっくり腰の根本的な原因を治療をしてくれるわけでは無いですし、ぎっくり腰で最も多い腰椎捻挫だと湿布をもらって終わりということも多いです。

そこで今度はぎっくり腰の痛みを取る必要がありますので、整体院あるいは整骨院どちらかに行くと良いのです!

腰田さん腰田さん

整形外科はぎっくり腰の状態を知るために行って、整体院・整骨院はぎっくり腰の痛みを取るために行くんじゃな!

ぎっくり腰は整体院より整骨院

ミヤネおばさんミヤネおばさん

整体院と整骨院なら整骨院の方をオススメするわ

整体院と整骨院は似たような名前ですが、先ほど違いを見た通り全く違う治療院です。その大きな違いは2つあって➀国家資格があるかどうか?と➁保険適用できるかどうかです。

整骨院では柔道整復師という取得に3年かかる国家資格を持つ人が治療を行ってくれますので、その腕前は治療院や治療家ごとに差はあれど一定以上のレベルですので、安定した治療効果を期待できます。

また保険適用出来るというのも大きいポイントです。整形外科に行き、そのうえで治療院に行くのですから出費もかさみます。保険適用が出来る整骨院の方がお財布に優しくて助かりますよね

整骨院は怪我の治療をするのに対して整体院は回復の促進をする

マッサージ

整骨院では明確にぎっくり腰を含めて骨折や捻挫などの怪我を治療することを目的としているのに対して、整体院は治療というよりは身体の様々な不調の原因となる歪みや筋肉の凝りを取ることを目的としていて、結果的にぎっくり腰の回復にもなるというイメージです。

なので整体院はどちらかというと、ぎっくり腰のような急性の腰痛よりも慢性的な腰痛を改善するために利用すると良いでしょう!

ただ接骨院でも歪みを整えたり筋肉の凝りをとることは出来ます(その場合は保険適用が出来ません)。なので今までに利用している整骨院があれば、わざわざ整体院に変える必要はあまりないでしょう。

腰田さん腰田さん

ぎっくり腰には整体院よりも保険が適用出来て国家資格を持っている整骨院が良いんじゃな!

整体院でもぎっくり腰の治療に良い場合がある

ミヤネおばさんミヤネおばさん

ぎっくり腰の治療でも整体院が良い場合もあるわ

整体院でもOK

整体師は整骨院で働く柔道整復師と違って国家資格ではなく民間の資格ですし、資格を取得するのに必要な年数も知識量も柔道整復師より少ないです。

しかし整体師の中にも柔道整復師と同じように知識が豊富で経歴も長い整体師がいます。そういった方であれば整骨院の柔道整復師と同じようにぎっくり腰に対して効果的な治療をしてくれる場合もあります。

ただし、保険適用が出来ないことは整体院で共通ですのでお近くに整骨院がある場合は整体院ではなくて整骨院に行くのが良いでしょう!

ぎっくり腰で整体院・整骨院・整形外科どれに行くべきか?まとめ

ミヤネおばさんミヤネおばさん

ぎっくり腰でどの病院に行くべきか、まとめますね

1.先ずは整形外科に行きましょう!
  ⇒最初に腰の状態を確かめる必要があるので整形外科に行きましょう!

2.ぎっくり腰なら整体院ではなくて整骨院に行きましょう!
  ⇒整骨院では国家資格を持った柔道整復師が治療してくれるし保険適用が出来る

3.知識・経験豊富な整体師が居れば整体院でも大丈夫です!
  ⇒ただし保険は適用できませんので注意してください

腰田さん腰田さん

なるほど!これでもう病院選びに迷わなくてよさそうじゃな!

※ぎっくり腰の病院選びにはこちらの記事も参考にしてくださいね!