「ぎっくり腰はクセになりやすい」なんてよく聞きますよね。一度ぎっくり腰になってしまってから、「半年に一度はぎっくり腰になるようになってしまった」というお話もよく聞きますし、中には、「毎月のようにぎっくり腰を繰り返している」、という人もいらっしゃるほどです。

それほどまでにぎっくり腰を繰り返すようになると、お皿洗いをするとき、朝起きて顔を洗う、スーパーでお米を買ってくる、といった日常的なちょっとした動作でもぎっくり腰のきっかけとなってしまうので、腰への負担が気になって、普通に日常生活を送るのも大変だという方のお話もお聞きします。

これほどぎっくり腰を何度も繰り返してしまう人にはどのような原因があるのでしょうか?

ぎっくり腰を繰り返してしまう原因には、老化や姿勢の悪さといったものがよく指摘されていますよね。しかしながら、何度もぎっくり腰を繰り返す原因には、他にも様々な原因が考えられます。

  • 体幹や、筋肉のバランスが崩れている
  • 日々の食事や、生活習慣の乱れ
  • スマートフォンやパソコンの使いすぎ
  • 精神的なストレスによる自律神経の失調

などなど、日本の国民病とも言われている腰痛の原因は、本当に様々です。

そのため、繰り返すぎっくり腰をきちんと完治させるためには、まずはご自身のぎっくり腰の「本当の原因が何なのか?」ということを知っておかなければなりません。

今回の記事では、何度も繰り返すぎっくり腰を完治させられるように、繰り返すぎっくり腰のメカニズムや、本当の原因、ぎっくり腰の根本的な治療方法についてお伝えしていきます。

ぎっくり腰の原因について知識をつけて、繰り返すぎっくり腰をきちんと治せるようにしていきましょう。

繰り返すぎっくり腰の本当の原因はどんなもの?

繰り返すぎっくり腰の原因には実際にどのようなものがあるのでしょうか?まずここでは、繰り返すぎっくり腰の代用的な原因を4つご紹介していきます。

繰り返すぎっくり腰の原因①老化による筋肉の柔軟性の低下

10台や20台の若いうちであればぎっくり腰に一度なったくらいでも、その症状が何度も繰り返すということはなかなかありませんが、30歳、40歳、と年齢を重ねるごとにそうも行かなくなってきます。

多くのみなさんが30歳を越えたくらいから、

  • 短い距離でも走るのが辛くなった
  • 視力が落ちてきて、近くのものが見えにくい
  • 運動をすると翌日も、翌々日も筋肉が痛む
  • 外に出かけると、家に帰ってきて何日も疲れが取れない
  • 食べ物の影響で、以前よりも太りやすくなった

というように、ちょっとしたことから老化の現象を体感されているのではないでしょうか。

ぎっくり腰になりやすくなった、何度も繰り返してぎっくり腰になるようになってしまった、という症状も、同じように老化の現象に原因があるかもしれません。

ぎっくり腰の症状の原因は、筋肉に負荷がかかりすぎて、筋肉の組織に傷や断裂が起こることですが、一般的に歳を取るごとに筋肉は柔軟性が低下していきます。

筋肉が硬くなれば、ちょっとした重たいものを持ったりしたり、いつも通りの日常生活を続けていても、筋肉へのダメージは蓄積していきます。そうなれば、筋肉が硬いということは傷の回復も遅いということですから、繰り返してぎっくり腰になってしまう原因になります。

筋肉の硬化は、硬くなりやすい患部のマッサージやストレッチの習慣を持つことで防げますので、身体の硬さが気になるようであれば、毎日お風呂上りに柔軟体操をするなどして、身体全体の筋肉をほぐしてあげられるようにしていきましょう。

繰り返すぎっくり腰の原因②筋肉の傷をきちんと治しきれていない

ぎっくり腰の痛みの症状は一般的に2〜3日で治ると言われています。しかし、痛みがおさまったからといって、筋肉の傷がきちんと完治しているかどうかはまた別になります。

ぎっくり腰の原因となる筋肉の組織は、筋繊維というものがいくつも集まって束になっている組織で、筋肉の柔軟性が高ければ、重たい荷物を持ったりして、筋肉に負荷をかけても、筋肉が柔軟に伸び縮みできるので、ぎっくり腰にはなりにくくなります。。

一方で、運動不足や老化が原因で筋肉が硬くなっていると、少し重たい荷物を持ってみたり、なんてことない日常の動作が、筋肉にダメージを蓄積させてしまいます。

さらに、硬くなった筋肉ですと、ぎっくり腰になって一度深い傷がつくと、その傷もなかなか治りにくくなってしまいます。ちょっとした傷でも、回数が重なれば大きな傷になりますし、この傷が治りきらないうちにまた新しい傷がついて、、というサイクルになってしまっているのです。

筋肉についた傷がどの程度まで治っているのかというのは、お医者さんでも判断が難しいのですが、何度も繰り返しぎっくり腰になっているという方は、「筋肉の傷をきちんとケアできているか?」という観点で、今までに行ってきた治療法を見直してみるのも良いでしょう。

繰り返すぎっくり腰の原因③症状を改善できない治療院に通っている

ぎっくり腰や腰痛を治療するために、整形外科や整体院、接骨院といったクリニックに通院しているという方も多いと思います。

しかしながら、ぎっくり腰の本当の原因が筋肉という箇所にありながら、こういったクリニックの先生たちは骨や身体の歪みの専門家であるという側面もあります。

例えば、ぎっくり腰になったときに整形外科を受診すると、まず一番に行うのがCTスキャンなどで骨に異常がないか確認することです。ここで腰部の骨に異常がなければ、原因不明の腰痛とされ、「非特異性腰痛」と診断されるのです。

こうなってしまえば、筋肉への適切な治療もできないわけですし、筋肉に原因があるはずのぎっくり腰を治すために、筋肉のメカニズムにあまり詳しくない先生たちが、骨の治療や、姿勢改善といったアプローチしかできていない可能性があるのです。

これが多くの方が、整形外科や整体院に通いながらも、腰痛が慢性化させ、ぎっくり腰を繰り返してしまっている原因の1つです。

繰り返すぎっくり腰の根本原因を完治させる方法は?

若い頃であれば、学校の体育の授業や部活などで定期的に身体を動かす習慣があったものの、社会人になってからトンと身体を動かす習慣がなくなってしまったなんていう方もいらっしゃいますよね。

就職してからずっと内勤で、朝から晩までパソコン仕事をしている、という方も今の時代では珍しくありません。身体を動かさなくなれば、自然と筋肉の柔軟性が低下して、ぎっくり腰になりやすくなってしまいます。

では、このように運動習慣の現象とともに筋肉が硬くなり、ぎっくり腰を繰り返すようになってしまったら、どのように完治させれば良いのでしょうか?

その解決策の1つは、身体中のすべての筋肉を徹底的に鍛えることです。繰り返すぎっくり腰の原因が筋肉にあるのであれば、その筋肉を鍛えてしまえば、ちょっと重たいものを持ったりしたりするくらいでは、そう簡単に筋肉が傷ついたりすることはなくなるというわけです。

かといって、ボディビルダーのようにムキムキな肉体を作り上げるのは、実際にやろうとしたらかなり難しそうですよね。身体を鍛えるためにジムに通うにしても、毎月それなりのお金もかかりますし、そのための時間を確保するのも大変だという方もいらっしゃると思います。

そのようにぎっくり腰の症状を改善させたいけど、今さらゼロからの身体作りはちょっと難しい・・・という方にオススメしたいのが、筋肉に蓄積したダメージを除去できるメディカルイオンシートの活用です。

結局のところ、繰り返しぎっくり腰になってしまう原因は次の2つです。

  • 筋肉の傷が蓄積し、回復できていない
  • 老化や運動不足による筋肉組織の硬化

メディカルイオンシートには、筋肉の傷を修復し、柔軟性を回復させる効果が期待できる特許庁認定の腰痛改善方法です。

次からはこのメディカルイオンシートが、繰り返すぎっくり腰の根本原因を解決するメカニズムについて説明していきます。

特許庁認定の腰痛改善方法メディカルイオンシートの効能とは?

腰痛の改善方法といっても様々なものがありますが、このメディカルイオンシートは筋肉組織内の痛みの原因物質をイオンの力で中和してしまうという作用のあるものです。

腰痛の原因は、神経や骨が痛覚神経を圧迫することで起きるとも言われていますが、ヒトの生体メカニズムの観点からみると、傷ついた患部の血流が悪化し、活性酵素が発生することで、筋肉組織の細胞を死滅させて痛みを発生させているということが言えます。

つまり、筋肉の痛みの原因は、この活性酵素が患部に滞留し、ぎっくり腰を繰り返し起こしてしまう原因となっているのです。

この活性酵素という物質は、痛みを発生させるだけでなく、副次的に、筋肉を硬化させるという悪影響もあります。

そうであれば、この活性酵素を無くしてしまえば、ぎっくり腰の痛みの原因を無くし、そして再発も防げるという発想から生まれたのが、このメディカルイオンシートです。

「イオン」という言葉は、誰でも一度は聞いたことがあるかと思いますが、このメディカルイオンシートは、マイナスイオンの働きを利用して、ぎっくり腰の痛みの原因物質である活性酵素を消してしまうという働きがあります。

活性酵素はプラスの電化を持っているため、マイナスの電化を持ったイオンをぶつけると、活性酵素はプラスとマイナスで中和され、その痛み症状を起こす働きがなくなってしまうのです。

イオンシートは痛みを感じる腰や背中などに貼るだけですぐに効果が体感できます。つまり、このシートを貼るだけでぎっくり腰の痛みがなくなってしまうというわけです。

このイオンシートは、何度も繰り返すぎっくり腰の根本原因をイオンの力で取り除くという、特許庁認定のココでしか購入できない商品ですが、イオンシートを特にオススメしたいのが次のような悩みを持っている人たちです。

  • いますぐにでも、このぎっくり腰の痛みをなんとかしたい
  • 何年もぎっくり腰に悩まされていて、一向に完治できる気配がない
  • 整形外科や整体に通っているが、何度もぎっくり腰になっている
  • ジムや運動で身体作りをしたいが、その時間がなかなか作れない
  • 明日も仕事に行かなければならないのに、痛みが酷く耐えきれない
  • 腰や背中に、普段からビリビリとした鈍痛を感じている

何度もぎっくり腰になっていて、「腰の痛みに良い加減ウンザリしている」という方は、こちらのリンクからイオンシートの詳細をぜひチェックしてみてくださいね。