ぎっくり腰になりかけたら実践したい予防法

ぎっくり腰になりかけるとは?ぎっくり腰は急になるものではない!

まだそんなに強烈な痛みがあるわけでは無いけど、なんだか腰に痛みがある・・・『これって、ぎっくり腰なの?』『ぎっくり腰は突然なるものだから違う?』、こういった疑問を抱いたことはありませんか?

ぎっくり腰といえば何かの拍子に腰に急に強烈な痛みが生じるものなので、例えば『気づいたら腰が痛い』『数日前からだんだん腰が痛くなってきた』といった症状だと、ぎっくり腰ではないように感じてしまいます。


しかし、ぎっくり腰は何も腰が痛くない状態から突発的な痛みが出るものはむしろ少ないのです。ほとんどの場合、悪い姿勢を続けたり腰に継続的に負荷をかけることで徐々に弱い痛みが出て、重いものを持つなどのきっかけで強烈な痛みに変わってしまいます。

つまり、ぎっくり腰にも”なりかけ”の状態があり、ぎっくり腰になりかけているサインを見つけることができればぎっくり腰を予防することができるんですね


ミヤネおばさんミヤネおばさん

ぎっくり腰になりかけたら素早い対処が大事!そのためには次の項でぎっくり腰のサインを見分けられるようにしましょう!



ぎっくり腰になりかけのサイン

ぎっくり腰になりかけているかどうかを見分けるサインは、

  1. 腰の筋肉が固くなっている・腰が張っている
  2. 背中や骨盤に歪みが生じている
  3. 数日間、腰に軽い痛みが出ている

この3つになります。何れも原因は姿勢の悪さであることがほとんどです。姿勢が悪かったり長時間同じ姿勢を続けることで腰の筋肉に負担をかけて腰が固くなったり痛くなったりします。また骨盤もゆがみやすくなります

上記3つのサインが全て当てはまっている場合は、ぎっくり腰になってしまう可能性が非常に高いと言えますので、気を付けましょう!


ミヤネおばさんミヤネおばさん

ぎっくり腰になりかけているサインが分かっても、ぎっくり腰の予防につなげられなかったら意味がないわよね?
ぎっくり腰になりかけた時の予防法を次の章から計6つ紹介していくので、しっかり確認しましょう!

ぎっくり腰になりかけたら直ぐに実践したい6つの予防法!

ぎっくり腰になりかけた時の予防法➀姿勢を変える

キレイな姿勢

ぎっくり腰になってしまう理由の多くは、”姿勢の悪さ”にあります。特に猫背が腰に大きな負荷をかけるのですが、近年パソコンやスマホを使う機会が増えたことで、より猫背になりやすくなっているんですね。

しかもデスクワークだと椅子に長時間座りっぱなしで筋肉が固くなって、なおかつ猫背になってしまいやすいので若い人でもぎっくり腰になりやすくなってしまいます。

なので、ぎっくり腰になりかけのサインを見つけた場合は正しい姿勢を維持するようにしましょう!普段の癖で直ぐに悪い姿勢に戻ってしまう人は姿勢矯正に役立つアイテムを活用するのも良いでしょう!


腰越さん腰越さん

デスクワークの人は本当にぎっくり腰が多いので要注意です!

ぎっくり腰になりかけた時の予防法➁腰を温める

ぎっくり腰になりかけのサインの1つとして、”腰が張っている”というのがありました。これは腰に継続的な負荷がかかって筋肉が固くなってしまうことが原因で、腰が張っていると血流も悪くなってしまいます

そこで腰を温めることで、腰の張りと血流を改善することができます。具体的に腰を温める方法してコルセットや腹巻などを使用したり、軽い運動をするのも良いでしょう。


腰田さん腰田さん

食べ物や飲み物も温かいものに変えるのも良いぞ!

ぎっくり腰になりかけた時の予防法➂身体の歪みを整える

骨盤の歪みを整える

ぎっくり腰になりかけた時の予防法3つ目は身体の歪みを整えることです。身体の歪みを自分で直すには股関節や骨盤周りの筋肉をストレッチするのが効果的です。

ただし身体の歪みが大きかったりストレッチなどを行っても中々改善されない場合は整体院あるいは整骨院に行って姿勢矯正をしてもらう方が、お金はかかりますが手っ取り早く簡単に歪みを矯正できます


腰川さん腰川さん

歪みがある人は腰の左右どちらかだけに痛みが出ることが多いです
思い当たる人は一度整体院などで見てもらいましょう!

ぎっくり腰になりかけた時の予防法➃ツボを押す!

ぎっくり腰のツボ,腰腿点

ぎっくり腰を予防する際には、ぎっくり腰になりかけているかどうか知る必要があります。ぎっくり腰になりかけているかどうかを判別するのに、実はとても簡単な方法があります。それは腰痛のツボを押すことです。

腰痛あるいはぎっくり腰のツボを押してみて少しでも痛みや違和感を感じた場合はぎっくり腰になりかけている。ぎっくり腰になる一歩手前である可能性が高いと言えます。


腰痛のツボはいくつかあるのですが、ぎっくり腰の時に押すと痛みを感じるのが腰腿点と言われるツボで、手の甲にあります。腰腿点はぎっくり腰になりかけているかどうかが分かるだけでなくて、押すことで腰の筋肉の張りや血流を改善してくれます。

ツボを押すのはとても簡単で今すぐにでも出来るので、『腰になんか違和感あるな』『もしかして、わたしぎっくり腰になんじゃ・・・?』という人は一度押してみてくださいね


腰越さん腰越さん

ぎっくり腰のツボに関してもっと詳しく知りたい人は、
別記事で詳しく紹介しているので確認してみてください!腰腿点以外のツボについても詳細な位置を解説していますよ!

ぎっくり腰になりかけた時の予防法➄お風呂に浸かる

お風呂でぎっくり腰予防

ぎっくり腰になりかけた時の予防法5つ目は『お風呂に浸かる』ことです。何故お風呂に浸かることがぎっくり腰の予防になるかというと、ぎっくり腰の原因である”腰の筋肉の張り”を解消することが出来るからです

お風呂に使った後って身体がポカポカして、筋肉がほぐれていつもより柔軟になりますよね?その状態がまさにぎっくり腰の予防に良いのです。

身体を温めること・筋肉をほぐして柔らかくすることがぎっくり腰の予防に最適なので、お風呂に浸かることはとても大事なんですね。


腰川さん腰川さん

シャワーよりも湯船につかる方が効果が高いので、シャワーで済ませずしっかり湯船につかってくださいね!

ぎっくり腰になりかけた時の予防法➅快適な睡眠を

睡眠でぎっくり腰予防

ぎっくり腰は筋肉の疲労が溜まることでも起きてしまいます。なので筋肉の疲労を取ってあげることが重要なのですが、それには十分な睡眠をとる必要があります。

人間は睡眠の間に傷ついたり疲労が溜まった身体を修復するように出来ています。そのため睡眠が短いと身体が回復しきらずにさらに疲労を溜めることになってしまいます。


2,3日ではぎっくり腰になってしまうほどに筋肉に疲労が溜まらないかもしれませんが、何日も何週間も続けていると筋肉の一向に疲労が取れず、ある日何かの拍子に腰の筋肉が耐えきれなくなってぎっくり腰になってしまいます。

なので、ぎっくり腰になりかけているかも?という時は最優先で睡眠時間を確保するようにしてください!仕事などで忙しい時もあると思いますが、ぎっくり腰になってしまってはそれこそ仕事どころではなくなるので、早めに切り上げてしっかり睡眠をとりましょう!



塚腰さん塚腰さん

”身体は資本”なので、どんなに忙しくても睡眠時間を確保してしっかり休ませてあげましょうね!

ぎっくり腰になりかけた時、この2つは絶対にNG!

ぎっくり腰になりかけたらやってはいけないこと

ぎっくり腰になりかけた時に絶対に避けて欲しいことが2つあります

(1) 中腰

中腰の姿勢は腰の筋肉を大きく引っ張る上に重力が腰にかかるので、腰への負担がとても大きいです。もし中腰の姿勢をして重いものを持ち上げようものなら、たちまちぎっくり腰になってしまうでしょう。

どうしてもかがまないといけない時は、しっかりと膝を曲げて頭や胸が腰の前上から離れないような姿勢を取るようにしてください。

しっかりと膝を曲げることで腰の筋肉だけでなく下半身でも体重を支えられますし、頭と胸が腰の真上にあれば腰の筋肉もそれほど大きく引っ張られずに済みます


(2) 腰を左右に捻る

腰の筋肉や骨盤に歪みがある人は、腰の左右どちらかの筋肉が過剰に引っ張られており負担もかかっています。その状態で腰を捻って筋肉をさらに引っ張ってしまうと、ぎっくり腰になってしまう可能性が高いからです。

特に歩くときは無意識に腰を捻って歩く癖のある人もいますので、注意して腰を捻らないように気を付けてください

もし腰を捻らないといけない場合は上半身だけで捻るでは無くて、下半身も一緒に捻る方向へ動かすようにすると腰への負担が大きく減らせます


塚腰さん塚腰さん

普段から重いものを持つ機会が多い人は、中腰の姿勢を頻繁にするので

1.しっかりと膝をまげること
2.頭と胸を腰の真上に近い位置に置くようにする

この2つを心がけましょう!

もしぎっくり腰になってしまったら・・・?

『気を付けてはいたのだけれど…ぎっくり腰になってしまいました』『腰の激痛が数日続いてとても辛いです…』
いろいろ予防をしていても、様々な事情でぎっくり腰になってしまうことはあります。

もしそうなったとしても痛みが治まるまで数日あるいは数週間、『いつ治まるんだろう?安静にするしかないのかな?』、と泣き寝入りするのではなく、1日でも早く治したいですよね?

そんな時にオススメなのが”メディカルイオンシート”です。

メディカルイオンシートとはTVや雑誌でも紹介されたことがあるのですが、マイナスイオンの力で傷ついた筋肉を修復してくれる、医学的にも認められた方法を用いており、特許も取得しているんですね。

しかも、ただ単に筋肉を修復してくれるだけでなくスピードがとにかく速いことが特徴で、長い時間かかると言われているぎっくり腰でも最短1日で動けるまでに改善することが出来ます

実際にメディカルイオンシートを愛用している腰田さんの体験記なども、ご紹介していますので一度確かめてみてくださいね

腰田さん腰田さん

イオンシートはとにかく効き目が早い!急なぎっくり腰で予定を台無しにされそうなときもイオンシートがあれば、すぐに良くなるから安心なんじゃ!




腰田さん腰田さん

↓にはわしが初めてイオンシートを使った時の驚きと感動を書いた体験記もあるので、イオンシートを使ってみようかな?という人は是非とも読んでみてくれ!